2010年02月02日

覚せい剤で起訴の警部補を免職=「数回使用」「後悔している」−千葉県警(時事通信)

 覚せい剤を使用したとして、千葉県警佐倉署の警部補佐藤祐介被告(49)と知人の女(43)が逮捕・起訴された事件で、県警は28日、同日付で同被告を懲戒免職処分にしたと発表した。同被告は「数回使用した。取り返しのつかないことをした。後悔している」と話しているという。
 県警監察官室によると、佐藤被告は2008年3月から佐倉署の薬物銃器係長だったが、証拠品を調査した結果、同署が証拠品として保管していた覚せい剤などの紛失はなかった。保管期限の過ぎた証拠品については、書類上は適正に処分されたことになっており、同被告が持ち帰ったことがあったかどうかは不明という。
 佐藤被告は昨年12月8日ごろ、千葉県佐倉市の飲食店駐車場に止めた車の中で、女に覚せい剤を注射させ使用したとされる。 

【関連ニュース】
「酒井法子」「飯島愛」がアジアで愛された理由
〔写真特集〕知られざる塀の向こう側 刑務所の実態
〔写真特集〕違法薬物の実態
鞍手町元職員、公金着服で追送検=「ギャンブルに1日400万」
覚せい剤密売で組幹部逮捕=ロッカーやごみ箱に隠す

「辺野古は社民党が許さない」社民・福島氏が強調(産経新聞)
<盗難>患者の情報入りパソコン盗まれる…長野の医師(毎日新聞)
高校無償化法案を閣議決定=授業料負担を軽減(時事通信)
子ども手当地方負担、計上せず…群馬県町村会(読売新聞)
滋賀の名神高速で5台が多重衝突、5人重軽傷(産経新聞)
posted by ヤシロ トシオ at 19:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

阿久根市長「取材での庁舎内の撮影禁止」通達(読売新聞)

 鹿児島県阿久根市の竹原信一市長は27日、新聞、テレビの報道各社に、取材の際、庁舎内の撮影を原則禁止する、と文書で伝えた。

 文書は「今後の市政運営への影響を考慮し、取材における庁舎内での撮影を原則禁止させていただきます」とし、市長が認めた場合は撮影ができるとしている。

【中医協】医療技術72件の新規保険適用を了承(医療介護CBニュース)
サル ナベ、地位捨て恋に走る 新たな群れで奮闘中 大分(毎日新聞)
国の借金、最大の973兆円に=国民1人当たり763万円−10年度末見込み(時事通信)
「まんがランド」を家宅捜索 千葉県警(産経新聞)
文化財防火デー 意識新たに、法隆寺で訓練(毎日新聞)
posted by ヤシロ トシオ at 08:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。